PAPERSKY ツール・ド・ニッポンは、「日本の魅力 再発見」をテーマに、PAPERSKYが企画・提案するツアープロジェクト。その土地の魅力ある文化、暮らし、自然、食、そしてそこに暮らす人々との出会いを求めて、自転車に乗って日本各地を旅しています。

Upcoming

【重要なお知らせ】
2021年7月17日(土)・18日(日)に開催を予定しておりました「PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 栃木 / 矢板」は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、再度開催を延期することになりました。新しい開催日程が決まりましたら、改めてお知らせいたしますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。
(2021年7月8日更新)


雄大な那須連山と豊かな農村風景を独り占め
新緑の「矢板」を自転車でかけめぐる旅


水田や果樹など折々の実りを誇る栃木・矢板市の、豊かさと人を訪ねる小さな縦横断の旅。那須塩原駅を起点に矢板、そして鬼怒川温泉まで。町から野山、山から町へと2日にわたってサイクリングを楽しみます。1日目は那須の平らな大地と背景に那須連山の雄姿をのぞみながら、丘陵地を抜けて矢板へ。<やいた・宵の交流会>へと続きます。翌日はかつてのSL廃線跡を進み、川涼みを満喫して鬼怒川へ。切り開かれてきた大地と人の営みに心を寄せてLet’s Bike!


“PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 栃木/矢板 でのお楽しみ”

〈Day 1〉
●上流に一軒の民家も農地もない清流で育つ「金精川のます」料理
●古民家を再生した「WASHINKAN」で矢板名産りんごを使ったアップルパイ
●矢板を大事に思う地域の人と逸品を凝縮した「やいた・宵の交流会」ディナー

〈Day 2〉
●開墾の遺構でもあるSLの廃線跡、芭蕉の足跡をたどるサイクリング
●清流・鬼怒川の情緒を感じながら、水車が迎える食事処で石臼挽き蕎麦を堪能
●祝日や週末のみ運行の「SL大樹」に遭遇&自転車で並走できる?!


【ツアー概要】

集合:2021年7月17日(土) 10:25「JR 那須塩原駅」西口の正面・銅像のある広場
 (1日目解散:20:00「城の湯」)
 (2日目集合:8:20「JR 矢板駅」西口・向かって左の広場)
解散:2021年7月18日(日) 14:00「東武 鬼怒川温泉駅」

走行距離:約43.66km(17日)/33.77km(18日)
参加費:30,000円〜(BRUNO 自転車レンタルの場合 +3,000円)
参加費に含まれるもの:サイクリングガイド費、昼食代(1日目昼食、2日目昼食)、夕食代(1日目夕食)、宿泊費、補給食、サポートカー(お荷物お預け可能)、保険料、参加記念アイテム

※過去のツール・ド・ニッポンで自転車を 3 回以上レンタルされた方には、〈輪行〉でのご参加をお願いしています。多くの皆さんに BRUNO の自転車を体験していただきたく、ご協力をよろしくお願いします。


【申し込み】
JTB(宇都宮支店)
※詳細は下記のURLよりご確認ください。
https://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?Tourno=c6bb4109e1554855a8675c26


お問合せ】
PAPERSKY ツール・ド・ニッポン事務局(有限会社ニーハイメディア・ジャパン)
https://papersky.jp/contact


●本ツアーは、「PAPERSKY」が企画協力し、JTB宇都宮支店が行う募集型企画旅行です。
●ご自宅から現地までの往復交通費は各自負担です。
●参加費の入金と同時に申し込みが完了します。
●7月17日(土)の宿泊先は矢板駅に近いビジネスホテル(ホテル・ウェリィスミヨシ、矢板イースタンホテル)へ分かれてお泊まりいただきます(選択制)。
●サイクリング用ヘルメットをお持ちの方は、必ずお持ちください。無料レンタルも可能です。


<共催>
矢板市


<Tour de Nippon Supporters>
BRUNO
B_ant
knog
BROOKS
URBAN RESEARCH DOORS
DIAGNL camera equipment
かまわぬ
UNITED ARROWS green label relaxing
PeakPerformance
HOUDINI
Icebreaker
ORTLIEB
le.cyc
GORDON MILLER

Watch Past Tours