Issue 61

OREGON
Cycling

[ ゲスト ]
高山都

Order

モデル・女優の高山都さんとオレゴンの暮らしに触れる自転車の旅へ

美しい自然に囲まれた、アメリカ西海岸オレゴン州。州都・ポートランドは、全米で最も住みたい街として知られ、多くの移住者が暮らす街でもあります。今回は、そんなオレゴン州の各地を、自転車で巡る旅に出かけました。旅のゲストは、モデル・女優として活動しながら、その素敵なライフスタイルに多くの女性支持者を集める、高山都さん。ゆるやかに流れる時間を楽しみながら、オレゴンの魅力に触れる自転車の旅の特集です。

Editor’s Note

No.61 — OREGON(2019) 

オレゴンの8番目のワンダー、それは自転車!

文:ルーカス B.B.


オーガニックフードを食べると、最高の気分になる。オーガニックな交通手段である自転車に乗ると、やはり最高の気分になる。僕らが最高の気分になると、まわりの人たちへ、さらにそのまわりへと、その気分は広がっていく。オレゴンはまさに、そんな場所。人々が最高の気分になれる場所なのだ!

 今号、「Cycling」特集の旅のゲストは、モデル、料理人、ランナー、ライフスタイル伝道師として、多方面で才能を発揮する高山都さん。今回、彼女をサイクリストへ、そして生粋のオレゴニアンに変貌させることが、旅の目的でもあった。

 オレゴンは、タウンバイクやグラベルバイク、マウンテンバイク、ロードバイク、カーゴバイク、そしてミニバイクなど、あらゆるタイプの自転車乗りが楽しめる場所。そう、オレゴンには自転車を楽しむためのすべてが揃っている。今号では、オレゴン州の各地へ出かけ、各エリアのライフスタイルをテーマに独自のライドを計画した。

 “ドーナッツの街”と呼ばれるポートランドでは、街のベストドーナッツ屋を探す、25kmのドーナッツライドを楽しみ(P.46)、中央オレゴンでは、オレゴン7ワンダーのひとつ、ペインティッドヒルズを目指し、虹を見ながら色とりどりの化石層を通り抜けるフォッシルライドをした(P.36)。また、モーピンでのフィッシングライド(P.40)では、高地砂漠にあるデシューツ川まで走り、ワインライド(P.38)では、世界に誇るピノノワールの産地、ウィラメットバレーをライドした。ロッジライド(P.42)では、シスターズ周辺の岩場のトレイルをマウンテンバイクで走り、ライトハウスライド(P.44)では、オレゴンコーストの魅力的な絶景を目の当たりにした。

 ライドをとおして、僕らはさらにいい気分なった。その理由は自然のなかに身を置き、良質な糖分を摂取し、コーヒーやワイン、オーガニックフードを食べ、すばらしい人々や新鮮な空気に触れたことにあるだろう。でも、僕らの気分がさらに良くなった最大の理由は、オレゴンというすばらしい場所にいたこと、そして“自転車”という乗り物に毎日乗って、2週間旅したからだと、僕は思う。

ライド・オン!

Soundtrack

OREGON

PAPERSKY Soundtrack For Travelers
旅する音楽 オレゴン編


これから旅に出る人たちのために選んだ、架空の旅の音楽「PAPERSKY Soundtrack For Travelers 旅する音楽」。OREGON | Cycling 特集に合わせてセレクトした珠玉のサウンドトラックです。

Selected by:
GOOD NEIGHBORS’ MUSIC VENDER

  1. JACKHAMMER BLUES / Mud Acres
  2. DELIVER ME / Lindsay Clark
  3. RADIO SONG / Esperanza Spalding
  4. CLEAN SLATE / M. Ward
  5. THE CAUSE / Laura Gibson
  6. WORDS OF LOVE / Peter Broderick
  7. BLOW / Tara Jane O’Neil
  8. DRINKING SONG / Haley Heynderickx
  9. SAY YES / Elliott Smith
  10. NEVER GONNA BE THE SAME / Courtney Love

Articles

Back Numbers