ハドソンバレーの最高峰、ビーコン山へ|Train to Trail (1)

週末になるときれいな空気を求めて、ブルックリンからアップステートへ。車の代わりに公共交通機関をフル活用して、ニューヨーク近郊の最高のハイキングスポットに出かけよう。バックパックに荷物を詰めて、ニューヨークの美しい自然を楽 […]

03/13/2017

週末になるときれいな空気を求めて、ブルックリンからアップステートへ。車の代わりに公共交通機関をフル活用して、ニューヨーク近郊の最高のハイキングスポットに出かけよう。バックパックに荷物を詰めて、ニューヨークの美しい自然を楽しむ旅へ。
グランド・セントラル駅からメトロノース鉄道に乗ってニューヨーク州ビーコン駅で下車。ビーコンの街から登山道の入口まではタクシーを拾うか、約3.8kmの道のりを歩く。
登山道は、「Bob’s Mountain Grocery」前の駐車場から始まる。このグロサリーストアは、ハイキング用の飲料水や軽食を調達するのにうってつけの店だ。そのほかにも、「The Beacon Bagel」に寄ってベーグルで腹ごしらえしたり、「Harry’s Hot Sandwiches」でアウトドアでのランチにぴったりなサンドイッチを買ったりするのもいい。
頂上までの往復には約2時間。ハイカー向けにわかりやすく標識が配された登山道が、ハドソンバレーの最高峰でもあるビーコン山の頂上まで続く。コースの初めに200段もの階段があって、一気に上ると足がガクガクになるが、それ以外は比較的容易なトレイル。登山道を歩くと、この地域で最も美しい眺望のいくつかを楽しめる。頂上に着けば、ビーコンの街、ハドソン川、川を挟んだ隣町であるニューバーグなどの景色が眼下に広がる。ハドソンバレーを象徴する風景、空を背景に連なる美しい山々も存分に楽しめるし、近くにあるシャワンガンク連山も一望できる。
しかし、見どころはこれだけではない。頂上には昔カジノだった建物と、山の上まで乗客を運んでいたトロッコ電車の動力装置の残骸も見学できる。ハイキングの後は、「Dogwood」か「The Hop」に繰り出してビールとパブ料理に舌鼓を打とう。
Mount Beacon
■所要時間:頂上までの往復に約2時間
■難易度:中級
■最寄り駅:ビーコン駅
Special Thanks: Escape Brooklyn
» PAPERSKY #51 Upstate New York | Farm & Table Issue