吉田智彦写真展「一万日連続登山に挑んだ男」

27年間1日も欠かさず山に登り続けた登山家・東浦奈良男さんを紹介する、写真家の吉田智彦さんによる写真展が、長野県茅野市で9/22(金)〜10/10(火)まで開催されています。 定年退職した翌日から、一万日連続登山を目指し […]

09/22/2017

27年間1日も欠かさず山に登り続けた登山家・東浦奈良男さんを紹介する、写真家の吉田智彦さんによる写真展が、長野県茅野市で9/22(金)〜10/10(火)まで開催されています。
定年退職した翌日から、一万日連続登山を目指して毎日山に登り続けた東浦奈良男さん。作家・写真家の吉田智彦さんは、東浦さんに随行し、山を登る姿や生活の様子を追い、東浦さんが86歳で亡くなるまで取材を続けました。その著書『信念 東浦奈良男 一万日連続登山への挑戦』(山と溪谷社刊)では、27年にわたる東浦さんのライフヒストリーが描かれています。今回の写真展では、吉田さんが撮影した東浦奈良男のドキュメンタリー写真とショートムービーが展示上映されるほか、東浦さんが山登りで使用していた道具や登山日記(レプリカ版)の展示も行われます。
会場は、八ヶ岳の山麓にある、山の息吹を感じられる古民家ギャラリー「アノニム・ギャラリー」。写真展の開催を記念して、八ヶ岳に暮らす写真家・山内悠さんをゲストに招いたトークイベントも開催されます。詳細は公式ページにてご確認ください。
吉田智彦写真展「一万日連続登山に挑んだ男」
期間:2017年9月22日(金)〜10月10日(火)
開場時間:11時〜18時、入場無料
会場:アノニム・ギャラリー&カフェ(長野県茅野市湖東4278)
http://www.anonym-gallery.com/
トークイベント
日程:2017年10月9日(祝)
時間:16:00〜18:00(予定)
ゲスト:山内悠(写真家)
イベントページ
https://www.facebook.com/events/167643820476597/
吉田智彦
1969年、東京都生まれ。20代半ばにニュージーランド、カナダ、アラスカなどを巡り、自然と人間のありかたを考えるようになり、ノンフィクションや写真、絵などを発表。スペインのサンディアゴ、チベットのカイラス山など世界の巡礼路を歩き、全熊野古道、四国遍路を踏破。2012年に上梓した著書『信念 東浦奈良男 一万日連続登山への挑戦』(山と渓谷社)では、東浦に随行し山を登る姿、生活の様子を追い、東浦が亡くなるまで取材を続けた。 tomohikoyoshida.net