旅のお供にも、シルク100%の腹巻き|Airline Belly Warmers

インナーとして腹巻きをもともと愛用していたルーカス編集長も太鼓判。PAPERSKY × murmur magazineのコラボレーションにより生まれた、シルク100%の腹巻き「AIRLINE BELLY WARMER」。 […]

01/29/2016

インナーとして腹巻きをもともと愛用していたルーカス編集長も太鼓判。PAPERSKY × murmur magazineのコラボレーションにより生まれた、シルク100%の腹巻き「AIRLINE BELLY WARMER」。絹素材のしっとりした肌触りで、薄いのにお腹をしっかりと包んでくれます。シルクの白は、ちらりと見えてもスタイリッシュ。刺繍であしらわれたPAPERSKYのロゴは、暗闇で光る特別な糸を使用しているので、暗い部屋やテントの中で光ります。絹素材の冷え取り衣類をお勧めしている「murmur magazine」の服部さんに、この腹巻きの特長についてお話を伺いました。
– この腹巻きが生まれたきっかけは何ですか?
「PAPERSKY編集部でルーカスさんと雑談をしているときに、日本の腹巻きは素晴らしい、ということをおっしゃったので、murmur magazineで取り扱っていた腹巻きを紹介したところ、ルーカスさん、毎日手放せなくなるほど、とても気に入っていただいて。僕自身も色々な腹巻きを試して、これこそベスト!と思っている、本当に気持ちいい腹巻きです。そこから一緒にいいものが作れたらいいねという流れになりました」
– PAPERSKYモデルの特長は何ですか?
「なんといってもかわいいロゴの刺繍です。100%シルクなので、肌に直接あたる一番内側に着用していただくと思うのですが、このロゴマークがお守りのようになって、すごく落ち着きます」
– どんな部分で旅を意識していますか?
「身につけていて本当に気持ちがいいので、1日中つけていたくなると思います。折り返して使えば、ちょっとした貴重品もしのびこませることもできます。寝る前に肌着を洗って干しておいても、腹巻きさえあれば、お腹を温めて快適に寝ることができます。寅さんもいつも腹巻きしていますし、腹巻きは最高のインナーであり、最高の旅のともじゃないかなと思っています」
旅先での気候の変化にも、この腹巻きで体温調整。なにより肌ざわりのやわらかさと着心地は手放せなくなること必須です。「旅」をテーマにしたコンセプトショップ「PAPERSKY STORE」にて販売中です。
腹巻き | Airline Belly Warmers
¥6,634 JPY
http://store.papersky.jp/collections/accessories/products/murmur-haramaki?variant=1151239508
◎Material / Silk100% 
◎Color / Natural
◎Size / 29.5 × 31cm(Free Size)
PAPERSKY STORE(ウェブストア)
» store.papersky.jp
murmur magazine
http://murmurmagazine.com/