NYの日常に花をもたらすフラワーファーム|Saipua Flower Farm

2006年、ブルックリンにオープンした生花店「Saipua」。葉物や枝物を取り入れたリラックス感のあるアレンジメントは、ニューヨーカーの花に対する感じ方を劇的に変えた。 オーナーのサラ・ライハネンさんは、スタイリストやラ […]

10/13/2016

2006年、ブルックリンにオープンした生花店「Saipua」。葉物や枝物を取り入れたリラックス感のあるアレンジメントは、ニューヨーカーの花に対する感じ方を劇的に変えた。
オーナーのサラ・ライハネンさんは、スタイリストやライターとしても活動する女性。独学というアレンジメントには、クリエイティヴな仕事で培った感性がちりばめられている。
転機となったのは2011年。ブルックリンの地価が高騰したのをきかっけに、サラさんはパートナーとともに郊外に家を求めた。そこで運命的に出会ったのが、今、彼女がフラワーファームを営むアップステートの土地だった。
「自分の手で花を育てられるなんて、こんなすてきなことはないと思ってファームを始めたんです。でも農園どころか、ガーデニングの経験もなかったから失敗続き。そもそも買った土地がまったく花づくりに適していなかったの!」
石を取り除き、土壌を改良し、地道にファームづくりを続けた。気が遠くなるような作業の連続だったが、その経験はサラさんに大切なことを教えてくれた。
「自分は花づくりについて何も知らない。それを知ることが第一歩。そう考えるようになってからは、失敗して当たり前、少しずつ成長すればいいと思えるようになったわね」
今では、アメリカでは手に入りづらい種も自分たちの手で生産できるようになった。サラさんのアレンジメントもより自由に、イメージの幅がどんどんふくらんでいく。
「夢は、ニューヨークの人たちの暮らしのなかに花があるのが当たり前になること。誰もが数日おきに必ずミルクやパンを買うみたいに、自分のために花を買って家に飾ることが日常になればいいなと思っているんです」
 
» PAPERSKY #51 Upstate New York | Farm & Table Issue
Saipua
saipua.com
Saipua Brooklyn Studio
177 Dwight St, Brooklyn, NY 11231
TEL: 718 624 2929
The Farm at Worlds End
saipua.com/farm