ニューヨークより発信するiPadマガジン『PERISCOPE』が創刊

ニューヨーク在住ライターの佐久間裕美子さんが編集長を務め、この度創刊された『PERISCOPE』は、世界のiPadマガジンの先駆けを行くものだ。アプリ・マガジンだからこそ可能なマルチメディアを駆使することで、アート、写真 […]

07/09/2013

ニューヨーク在住ライターの佐久間裕美子さんが編集長を務め、この度創刊された『PERISCOPE』は、世界のiPadマガジンの先駆けを行くものだ。アプリ・マガジンだからこそ可能なマルチメディアを駆使することで、アート、写真、音楽、スタイル、様々なジャンルで独自の表現活動をするクリエーターの、創作の裏にあるパーソナルで熱い衝動を立体的に表現する。創刊号[0号]では、今注目度ナンバー1の歌姫ソランジュ、ビジュアル・アーティスト、ティム・ヘザリントン、斧からスタートしたブランドBest Made Co.、ピーター&アンドリュー・サザーランド兄弟などのストーリーを独自の視点から紹介。PERISCOPE(潜望鏡)という名の通り、アーティストたちの間で繰り広げられる、インスピレーションあふれる会話をのぞき見しているような、カルチャーの最先端を垣間見ることのできる内容となっている。iPad版は下記ウェブサイトよりダウンロード可能。
PERISCOPE
http://wearetheperiscope.com/jp/