ペーパースカイ航空より乗客の皆様へ

“みなさま、こんにちは。PSA(Paper Sky Air)航空へようこそ。今あなたが手にしている雑誌『Papersky』は当社PSAの機内誌です。ニーハイメディア・ジャパンが出版する本誌『Papersky』 […]

03/11/2013

“みなさま、こんにちは。PSA(Paper Sky Air)航空へようこそ。今あなたが手にしている雑誌『Papersky』は当社PSAの機内誌です。ニーハイメディア・ジャパンが出版する本誌『Papersky』のコンセプトは「地上で読む機内誌」。そう、当機ではあなたの想像力と意識を借りて、その居心地の良いリヴィングルームからあなたの望む気分な場所へと旅立たせます。本誌はニーハイメディアが発行する他誌同様、ワイドスクリーンな視点を取り入れ、人、音楽、ファッションといった文化的要素から、環境や社会問題、それから地域の話題に至るまで幅広いネタを新鮮なうちにお届けいたします。また『Papersky』では、旅がもたらす楽しみや学び、それから愛や感動までをもあなたの元へと運びます。本日はPSA001 便をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。スタッフ一同、心より感謝いたしております。それではシートベルトをお締めになり、空の旅をお楽しみください。”(ニーハイメディア・ジャパン ペーパースカイ編集部 2002/4/25)
以上は、2002年に発行されたPAPERSKY No.1 創刊号のEditor’s Note。リビングから旅へと誘う 「地上で読む機内誌」というコンセプトはここから出発しました。今回、PAPERSKY初期(No.4〜No.12)のEditor’s Noteをウェブに追加掲載。本誌の在庫はすでに完売となっていますが、それぞれの特集のテーマをたどりながら、新しい旅の行き先を見つけてみては?
バックナンバーのエディターズ・ノート一覧はこちら » Editor’s Note 一覧