naiad story vol.4 アルガンオイル 自然と人とのつながり

アルガンの木はモロッコのみで生育する植物で、シアバターで知られるシアの木と同じアカテツ科の樹木。7~10メートルほどに成長し、オリーブにも似た果実から搾油されるオイルは、はるか昔からこの地で暮らすベルベル人たちにとって欠 […]

12/08/2014

アルガンの木はモロッコのみで生育する植物で、シアバターで知られるシアの木と同じアカテツ科の樹木。7~10メートルほどに成長し、オリーブにも似た果実から搾油されるオイルは、はるか昔からこの地で暮らすベルベル人たちにとって欠かせない存在でした。クスクスやさまざまな料理に用いられ、また乾燥した肌に潤いを与える美容液としても重宝されてきたアルガンオイルは、美容効果の高さと希少性から「モロッコの黄金」とも呼ばれています。
アルガンの木が自生する場所は、モロッコ西部の港町、エッサウィラから約60kmほど南下した乾燥地帯。草以外の農作物の栽培には適さないと言われる土地で、人々は昔から農地に自生するアルガンの木の恵みを頼りに生計を立ててきました。落下した果実を集めて乾燥させ、種子のなかにある仁をひとつずつ丁寧に取り出しオイルを搾油する。すべてが手作業のオイルづくりは、かつて家事の合間に行われる女性たちの仕事でした。現在はアルガンオイルの生産協同組合の他、在宅でも女性たちが現金収入を得られる仕事の仕組みが生まれ、女性の自立支援や社会的地位の向上を目指すきっかけにもなっています。
ナイアード社では、こうした地元の農家から良質な仁の提供を受け、マラケシュ工房にて自社搾油を実現。地域の人たちとの関わりのなかで10年もの歳月を経て誕生したアルガンオイルは、失われつつあったアルガンの森の保護と再生、そして女性たちの就労機会の創出にも貢献しています。アルガンの恵みは、その土地で森を保全する人、オイルづくりに携わる人、そして、オイルを使う私たちの暮らしがより豊かになるような循環を生み出しているのです。

ナイアード アルガンオイル 30ml 3,400円+税/7ml 900円+税
【お問い合わせ】
ナイアード:042-552-8960 www.naiad.co.jp