野生の植物の“声”に耳を傾けて|Hawaii’s Women of Wisdom 3

「誰しも人生に一度は難しい局面に立たされることがあるでしょう。ときにはその状況をコントロールできないと思うかもしれない。そんなとき、フラワーエッセンスは私たちの感情に働きかけ、エネルギーに満ちた状態で物事に向き合わせてく […]

11/13/2018

「誰しも人生に一度は難しい局面に立たされることがあるでしょう。ときにはその状況をコントロールできないと思うかもしれない。そんなとき、フラワーエッセンスは私たちの感情に働きかけ、エネルギーに満ちた状態で物事に向き合わせてくれるの。物事の扱い方や自分の感情を制御できるようになるのよ」
そう、フラワーエッセンスの効能を教えてくれたのは、「Hawaiian Rainforest Naturals」を主宰するメリア・グッドナウさん。絶滅危惧種の植物、鳥が棲息するオヒア・レフア熱帯雨林に暮らし、植物の“声”が聞こえるというメリアさんにとって、ハワイ島の植物はスペシャルなマナを宿す稀有な存在だ。
「これほどエネルギーに満ちた森は世界でも数カ所しかないわ。この島のジャングルは力強いうえ、私たちを優しく抱きしめてくれるのだから」
1993年、母ジョーイさんとともに「Hawaiian Rainforest Naturals」を立ち上げた。ジョーイさんもまた、自然やマナと深いつながりをもつ優れたヒーラーで、ハワイの伝説的なカフナ、モーナ・シメオナに直接、ホ・オポノポノの教えを請うたという人物だ。そんなふたりが考案・制作するフラワーエッセンスは、彼女たちがこれまでに学び、手にした自然の叡智の集大成なのだという。
「この島の森や野生の植物は私たちの偉大な先生。けっして批判することなく、いつも私たちに感銘と愛、そして安らぎを与えてくれるのよ」
 深い森で深呼吸すれば、植物のパワーがそっと身体を包み込んでくれる。
Hawaiian Rainforest Naturals
hawaiianrainforestnaturals.com
» PAPERSKY no.56 HAWAII | RETREAT Issue