写真家 高木考一個展「スペクトルの巡回」

写真家 高木考一の個展「スペクトルの巡回」が、神保町のSOBOギャラリーで10月7日まで開催されています。高木は2010年にCanon写真新世紀優秀賞を受賞したのち、ドイツに渡り、ヨーロッパ、北アフリカなどの各国で自然現 […]

10/02/2015

写真家 高木考一の個展「スペクトルの巡回」が、神保町のSOBOギャラリーで10月7日まで開催されています。高木は2010年にCanon写真新世紀優秀賞を受賞したのち、ドイツに渡り、ヨーロッパ、北アフリカなどの各国で自然現象、博物を撮影してきました。そのなかから、今回は撮影地も時期も異なる十数点を展示します。「万年前も万年後にもありそうな光景を撮り集めた」と語る高木が、どのように「光」を捉え、採取してきたのかをご覧ください。
写真家 高木考一個展「スペクトルの巡回」
日時:2015年9月24日(木) – 10月7日(水)
会場:SOBO(東京都千代田区神田錦町3-20 アイゼンビル3F)
http://sobo.tokyo/
火-金 [11:00-19:00] / 土 [11:00-17:00]
日・月・祝日休廊
[プロフィール]
高木考一(たかぎ こういち)
2008年(株)イイノ・メディアプロ入社。
2010年Canon写真新世紀優秀賞受賞。
2011年渡独。
2012年帰国。以後写真、映像、空撮など。