Hotel Azul|Oaxaca Hotels 1

かつて16家族が暮らしていたというオアハカの典型的なアパルトメントのさわやかな水色の壁は、そのまま残してある。ホテルの名前「azul」とは、ブルーの意味。スイートルームの内装は、メキシコを代表するアーティスト、フランシス […]

11/08/2018

かつて16家族が暮らしていたというオアハカの典型的なアパルトメントのさわやかな水色の壁は、そのまま残してある。ホテルの名前「azul」とは、ブルーの意味。スイートルームの内装は、メキシコを代表するアーティスト、フランシスコ・トレドをはじめ、オアハカ民族植物園の設計にも携わっているルイ・サラテなど、錚々たるメンバーが手がけている。それぞれの部屋にまったく違う特色があり、たとえばトレド・スイートには彼がデザインしたオリジナルのテーブルや椅子の他、作品に多用する手漉き紙が照明に用いられている。陽の当たる中庭にはまっすぐに伸びる柱サボテンが並べて植えられている。天井のあるもうひとつの中庭はレストランスペースに。差し込む光によって生まれる、明暗のコントラストが美しいホテルだ。
Hotel Azul
www.hotelazuloaxaca.com
>> PAPERSKY #57 MEXICO, OAXACA|Food & Craft Issue