ビートルナッツ、くらっとくるよね|PAPERSKY food club

先日、初めてパプアニューギニアを旅したときのこと。ポートモレスビー空港を降りて外へ出ると、お迎えに来ているのか? 野次馬なのか? 地元の人がどどっと集まっている。無表情でこちらを見ているが、「Hello!!」と挨拶をする […]

06/27/2017

先日、初めてパプアニューギニアを旅したときのこと。ポートモレスビー空港を降りて外へ出ると、お迎えに来ているのか? 野次馬なのか? 地元の人がどどっと集まっている。無表情でこちらを見ているが、「Hello!!」と挨拶をするとみんな笑顔で手を振ってくれました。でもその笑顔にギョッとしました! ニカッと笑った口のなかが真っ赤に染まっている……。「え!? なぜみんな口から血が出てる?」恐怖な疑問が頭をぐるぐる巡りながらもそのまま北部のマダンという田舎町へ移動しました。
私たちを待っていたドライバーさんやトラックの運転手も、やはり口のなかが赤い。「まあ、そういう種族なのかしら」と勝手に納得していました。
トラックの荷台に揺られ、目的地へ向かう途中、ジュースや果物を売る小さな店を見つけると、運転手のお兄さんが車から降り、野菜のようなものを買っている。私はてっきり、小さいナスとインゲンと塩を買っているのだと思っていたら……それらをモグモグと食べ始めた。「ずいぶんとヘルシーなおやつを食べるのね〜」と思っていたら、一斉に真っ赤な唾液をペッペッと吐き出した。空港で見たアレだ! お兄さんに「それは何?」と訊いたら「ビートルナッツだよ。ハイになって、体がホットになるんだよ!」ハイになってホットになる……。少し危ない感じもあるが、小さな子どもやおじいちゃんおばあちゃんまでほぼ全員口にしている。
おそるおそる、まずは挑戦。ナスのようなビートルナッツを歯で割って中の実を噛んでいく。そのまま、マスタードと呼ばれる胡椒のようなスパイシーなスティックに石灰(珊瑚を砕いて粉状にしたもの)をちょんちょんとつけながら一緒に噛む。肝心な味はというと、渋みと苦味でまったく美味しくない。唾液がたくさん出てくるから飲まずに吐き捨てることを続けると、私の口も見事、パプアニューギニア人のように真っ赤に……。直後、頭がクラクラして酔った感じがしばらく続き、かなり楽しめました。
子どもも大人も明るくニコニコ笑っているのは、ビートルナッツ効果なのだろうか? パプアニューギニアの代表的なナチュラルな嗜好品。もし行かれたときにはぜひお試しあれ。