21_21 DESIGN SIGHT 企画展「雑貨展」

21_21 DESIGN SIGHTにて、2月26日より企画展「雑貨展」が開催されます。私たちの暮らしのいたるところに存在しながらも、その定義は曖昧にして捉えどころがない「雑貨」と呼ばれるもの。「雑」という字には、「分類 […]

02/18/2016

21_21 DESIGN SIGHTにて、2月26日より企画展「雑貨展」が開催されます。私たちの暮らしのいたるところに存在しながらも、その定義は曖昧にして捉えどころがない「雑貨」と呼ばれるもの。「雑」という字には、「分類できないもの」「多様に入り混じったもの」という意味があり、そうしたカテゴリーが生まれた背景には、暮らしの中に様々なものを柔軟に取り込んできた、日本人ならではの歴史があるのかもしれません。本展はこうした「雑貨」をめぐる環境や感性を、世界的にもユニークなひとつの文化として俯瞰し、その佇まいやデザインの魅力に改めて目を向ける展覧会です。PAPERSKY編集長 ルーカス B.B.も出展者として参加し、私物の雑貨を展示。展覧会ディレクターに深澤直人を迎え、最先端で活躍するクリエイターが参加・出展します。
 
企画展「雑貨展」
会場:21_21 DESIGN SIGHT
(東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内)
会期:2016年2月26日(金) – 6月5日(日)
休館日:火曜日(5月3日は開館)
会場:21_21 DESIGN SIGHT
開館時間:10:00 – 19:00(入場は18:30まで)
詳細:http://www.2121designsight.jp/program/zakka/
参加作家・出展者一覧
[参加作家] 青田真也、池田秀紀/伊藤菜衣子(暮らしかた冒険家)、WE MAKE CARPETS、川原真由美、国松 遥、小島準矢(Superposition Inc.)、島本 塁/玄 宇民(CGM)、清水久和(S&O DESIGN)、シンプル組合&RONDADE、菅 俊一、D&DEPARTMENT、寺山紀彦(studio note)、野本哲平、萩原俊矢、藤城成貴、町田 忍、松野屋、三宅瑠人、フィリップ・ワイズベッカー
[出展者] 井出恭子(YAECA)、岡尾美代子、小林和人(Roundabout, OUTBOUND)、小林 恭・マナ(設計事務所ima)、たかはしよしこ(S/S/A/W)、平林奈緒美、ルーカス B.B.(PAPERSKY)、PUEBCO INC.、保里正人・享子(CINQ, SAML.WALTZ)、松場登美(群言堂)、南 貴之(alpha)、森岡督行(森岡書店)
21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/