Wide Open Travellers vol.2

「Wide Open Travellers」は、本誌の特集にあわせて、その旅をサポートしてくれたカバンを紹介する、GREGORY×PAPERSKYの企画です。第2回目のインタビューは、最新号のPAPERSKY♯42でスペ […]

08/19/2013

「Wide Open Travellers」は、本誌の特集にあわせて、その旅をサポートしてくれたカバンを紹介する、GREGORY×PAPERSKYの企画です。第2回目のインタビューは、最新号のPAPERSKY♯42でスペイン・バルセロナのナビゲーターを務めていただいた、モデルの入夏さん。海やプールで泳ぐ機会の多かった今回の取材。水着やタオル、着替えなどを出し入れする時、GREGORYのバッグ「BORDER35」が大活躍してくれたと彼女はいいます。
「とにかくポケットが多いので、撮影の時にもすぐ必要なものが取り出せて便利でしたね。ジッパーのついたポケットには財布など大事な物を入れて、すぐ取り出せるフロントポケットにはサングラスとか日焼け止めとかを入れて。バッグの内部にもオーガナイザーがあるので、荷物がゴチャゴチャにならないのもいい。今回の取材は、現場で着替えることがとても多かったので、そんな時にも慌てずに必要な物を出し入れすることができた。モデルの仕事は現場で物を出し入れすることがとても多いので、このバッグは私にピッタリかもしれません(笑)」
女性の場合、現地で移動する時にも何かと荷物が多くなりがち。ちょっとした着替えやコスメ用品、購入したばかりのお土産など、何でも入ってしまう「BORDER35」の収納力に、入夏さんも驚いていました。
「見た目より、たくさん物が入るなっていう印象です。普段、プライベートでジムに行くことが多いんですが、着替え、シューズ、タオルとかたくさん物を入れなくちゃならない。 そういう時にも便利に使えるんじゃないかって思いましたね。便利さだけじゃなく、普段使いできるデザインも気に入りました」
バタフライ型にオープンできる構造だから機内持ち込み前のセキュリティチェックでも、スムーズに対応できたという入夏さん。旅行が大好きな人には至れり尽くせりなバッグだと、彼女は話してくれました。
これからはNYを拠点に、海外での活躍を視野に入れているという入夏さん。益々増えそうな旅の機会に、便利に使えるバッグは必要不可欠。旅にはスーツケースだと思い込んでいたそうですが、これからは「BORDER35」のようなトラベルバックも使ってみたいと語ってくれました。

ボーダー35
¥17,850
ラゲッジとしてもデイパックとしても便利に使える、旅人のためのトラベルバック。用途別に使い分けられる豊富なポケットが、快適な旅をサポートしてくれるはず。ノートPC専用の収納スペースなどもあって、とっても便利です。
カラー:Harbor Blue、Tarmac Black、Tule Blue
容量:35リットル
重量:1,420g
 
※ PAPERSKY読者プレゼント! ここで紹介している、GREGORY「BORDER35」を1名様に。締め切りは8月26日、ご応募はこちらから
» http://archive.papersky.jp/2013/08/19/gregory-border-35/
Wide Open Travellers これまでの記事はこちら
http://archive.papersky.jp/tag/wide-open-travellers/