旅するコーヒー|PAPERSKY + GOOD NEIGHBOR – Traveler's Coffee-

旅をテーマにしたオリジナルブレンドコーヒー「Traveler’s Coffee- ‘On the Road’」の販売が開始されました。持ち運びに便利なコーヒーパックセットで、豆はランド […]

05/18/2015

旅をテーマにしたオリジナルブレンドコーヒー「Traveler’s Coffee- ‘On the Road’」の販売が開始されました。持ち運びに便利なコーヒーパックセットで、豆はランドスケーププロダクツが手がける「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」とPAPERSKYがイメージしたオリジナルブレンド。旅先で荷物をほどきほっと一息つきたいとき、晴天の山頂で雄大な景色を見ながら、香り高いコーヒータイムを楽しめます。
「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」は、2010年に千駄ヶ谷にオープンしたテイクアウトを中心としたコーヒースタンド。2012年には東京スカイツリータウンソラマチ内に、2014年には六本木アークヒルズサウスタワー内に、それぞれショップインショップの形でオープンし、現在3店舗を運営。エスプレッソマシンを使ったコーヒーの抽出やその他ハンドドリップ、フレンチプレスなど様々なコーヒー器具も使用して提供しています。
「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」を手がけるランドスケーププロダクツ代表の中原慎一郎さんは、PAPERSKY最新号(N0.47)の旅のパートナーとして、サンフランシスコを案内してもらいました。今回は開発に携わったランドスケーププロダクツの新貝勇介さんに、コーヒーの特長についてお話を伺いました。
 
— オリジナルコーヒーをつくったきっかけは?
「PAPERSKYの特集で弊社代表・中原慎一郎が案内人として同行させていただくなど、ご一緒させていただく機会が多々あり、今回のオリジナルコーヒーを作るきっかけになりました。また、BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSKで提供しているコーヒーはアメリカ西海岸からのインスピレーションを受け、またコーヒーは旅には欠かせない嗜好品を捉えており、こうした経緯からオリジナルコーヒードリップバッグを作るに至りました」
— 味のこだわりは何ですか?
「鹿児島のヴォアラ珈琲に特別に豆のチョイスと焙煎をお願いしました。オレンジや夏みかんを感じるようなさわやかな風味の原産国ケニア・カリルファクトリーの豆を使用しています。ドリップバッグという1杯ずつ抽出できる仕様にする事で、旅先でもいつもの珈琲が飲めるという事を実現しました。非日常となる旅先で、いつもの味を嗜めることはリラックスに繋がり、より楽しい旅になると思います」
— 旅とコーヒーの関係は?
「旅をしているとその土地ならではのコーヒースタンドや喫茶店でコーヒーを飲むという楽しみはもちろんあります。時として一息入れる中で、街の風景とコーヒーの味がリンクしてくるかと思います。そんな旅先のコーヒーを飲むことで、いつも飲んでいるコーヒーにも思いを馳せたりと、コーヒーを通して、非日常と日常を行ったり来たりできるのも不思議な感じがします」
 
日常と非日常の間で、切っても切れない関係にある旅とコーヒー。次の旅のお供にぜひ。旅をテーマにしたオンラインショップ「PAPERSKY Store」より購入できます。
Traveler’s Coffee | On The Road Blend
¥925 JPY *5個セット
http://store.papersky.jp/collections/originals/products/coffee-drip-bag
PAPERSKY STORE(ウェブストア)
store.papersky.jp