トルク・ポーセリンの仕事展|瀬戸市 タロケイ「みちば屋」

瀬戸の陶磁器を使った商品開発のサポートを行っている「トルク・ポーセリン」による展示会が、愛知県瀬戸市の「タロケイ・みちば屋」にて開催されます。トルク・ポーセリンは、瀬戸の量産陶磁器の技術を活かして企画や開発、デザイン、製 […]

03/10/2016

瀬戸の陶磁器を使った商品開発のサポートを行っている「トルク・ポーセリン」による展示会が、愛知県瀬戸市の「タロケイ・みちば屋」にて開催されます。トルク・ポーセリンは、瀬戸の量産陶磁器の技術を活かして企画や開発、デザイン、製造などモノ作りのサポートを仕事とする会社として、代表の杉浦みどりさんが2009年に設立。今回の展示会では、製作工程の様子や、素材、使用する石膏型の展示や、レストランと共同開発した新作の器の展示販売と名入れのオーダー会を行い、トルク・ポーセリンの様々な仕事を紹介します。期間中は下記の日程で教室講座も開催されます。
トルク・ポーセリンの仕事展
日時:2016年3月26日(土)-4月2日(土) 11:00-16:00(期間中無休)
会場:タロケイ「みちば屋」(愛知県瀬戸市陶原町6丁目19 TEL 0561-76-1650)
教室講座:
3月26日(土) 石膏アロマディフューザー ワークショップ
 2,000円(材料、お茶とお菓子付き)
 11:00-12:30 ご予約を承ります。
3月31日(水) 瀬戸量産陶磁器ものづくり相談会
4月2日(土) 廃材白雲タイルのブローチワークショップ
 1,000円(材料込、当日のご参加可)
最終日の4月2日土曜には、瀬戸のごも(五目めし)やマグ付珈琲の販売など、屋台も設置されます
お問い合わせ:タロケイ 0561-76-1650
株式会社 トルク・ポーセリン
代表 杉浦みどり
愛知県瀬戸市出身。陶芸作家の祖父、量産陶磁器デザイン・企画メーカ創立者の父を持ち、幼少より陶磁器に親しんで育つ。武蔵野美術大学 造形学部卒業。同大学教務補助員として3年間勤務。その後、株式会社 セラミック・ジャパンにて営業企画を担当。2009年6月独立、株式会社トルク・ポーセリン設立。
 
今月開催される「PAPERSKY TOUR DE NIPPON in 名古屋」では、会場となる瀬戸のショップ「タロケイ」を訪問する予定です。
3月26日(土) -27日(日)開催! PAPERSKY TOUR DE NIPPON in 名古屋
http://archive.papersky.jp/2016/02/01/tour-de-nippon-in-nagoya/