Tongariro Northern Circuit 地球の鼓動を感じる火山帯トレイル

世界で4番目に認定されたという古い歴史をもつ世界遺産、トンガリロ国立公園内にある、3泊4日を要する全長43.1kmの環状トレイル。登山道には樹々がほとんどなく、“地球離れした”火山帯独特の荒涼とした風景は、どこか違う星の […]

03/16/2020

世界で4番目に認定されたという古い歴史をもつ世界遺産、トンガリロ国立公園内にある、3泊4日を要する全長43.1kmの環状トレイル。登山道には樹々がほとんどなく、“地球離れした”火山帯独特の荒涼とした風景は、どこか違う星の表面に立っているかのような錯覚を呼び起こす。
標高1,200~1,900mの間に位置するこの高層トレイルの中心には、標高2,287mのナウルホエ火山があり、この富士山のような美しい形状の山をつねに眺めながら歩くことになる。金色に輝くニュージーランド固有のタソック草原、巨大な競技場のような太古の噴火口跡、荒々しい溶岩地帯、数々のクレーター湖、地熱エリア、そして独立峰ならではの圧倒的な眺望と、大地の鼓動を感じる凄まじい景観が続く。
周回ルートは、左右どちらに向かっても歩くことができる。全行程が森林限界を超えているうえに、気象条件が厳しく天候変化が激しいため、直前の天気予報で風の方向と強さを確認し、臨機応変に歩く方向を決めるとよい。
ハイライトは、サイドトリップで高低差600mを登るナウルホエ山頂からの絶景と、いまも活動中の噴気孔レッド・クレーター、そしてエメラルド湖だ。ニュージーランドの他のトレイルとは一線を画した、世界的にも稀有なこのロングトレイルにぜひ挑戦していただきたい。
Tongariro Northern Circuit
Distance: 43.1km
Duration 3-4 days
Location: Tongariro National Park