タオスの芸術家コミュニティを支える、文化発信基地|Art in New Mexico(5)

タオスは700人を超すアーティストが暮らす小さな街だ。ニューメキシコ独特の風景や陽光の美しさに惹かれ、全米から芸術家が集まるようになったのが、20世紀初頭ごろ。1923年に設立された「The Harwood Museum […]

11/05/2019

タオスは700人を超すアーティストが暮らす小さな街だ。ニューメキシコ独特の風景や陽光の美しさに惹かれ、全米から芸術家が集まるようになったのが、20世紀初頭ごろ。1923年に設立された「The Harwood Museum of Art」は州で2番目に古いミュージアムで、ニューメキシコ州に関連するアートの収集や保護、展示を積極的に行っている。
ここを創立したバート・ハーウッドはフランス生まれ。移住した先のタオスでアドービ建築の美しさに魅了され、伝統様式を保存するためプエブロ復興運動を導いた。その後もタオスで最初の図書館を設立し、ニューメキシコ大学と連携して教育プログラムを開設するなど、地元コミュニティのために力を注いだ人物だ。
築100年を超すアドービ建築をリノベーションした館内は12のギャラリーに分かれており、20世紀初頭に活躍した地元アーティストの代表作、絵画や錫、木工など、素材もさまざまなヒスパニックの一大コレクション、タオス・プエブロを中心としたネイティブアメリカン・アートからコンテンポラリーな作品まで、タオス、あるいはニューメキシコというフィルターで集められた多彩な作品をテーマごとに展示している。こちらでは定期的に開催しているローカルアーテイストをフィーチャーした展示会にも注目しよう。
無名の若手アーティストにも積極的に展示の機会を与えるなど、アートコミュニティの文化的な礎として地元民に愛されている「The Harwood Museum of Art」。時間をかけてタオスで育まれたアートの数々に触れてみたい。
The Harwood Museum of Art
238 Ledoux St, Taos
TEL: 575 758 9826
www.harwoodmuseum.org
» PAPERSKY #58 NEW MEXICO|Outdoor Beauty Issue