日本の手仕事に注目する、シンガポールの「Small And Able」

シンガポールにオープンした「Small And Able」は、シンガポールを拠点に活動するクリエイティブスタジオ「HEY KUMO」が手がける文具や雑貨を扱うショップ。日本をや台湾、イギリス、アメリカなど、さまざまな国か […]

07/12/2013

シンガポールにオープンした「Small And Able」は、シンガポールを拠点に活動するクリエイティブスタジオ「HEY KUMO」が手がける文具や雑貨を扱うショップ。日本をや台湾、イギリス、アメリカなど、さまざまな国からセレクトされた文具や雑貨、HEY KUMOによるオリジナルプロダクトなどが並ぶ中、『PAPERSKY』本誌も販売されている。
中でも「Small And Able」が注目している本誌ページは、毎号、和紙や竹細工など、日本に伝わる技や文化を紹介する連載。日本語英語のバイリンガルで全文を掲載している。
「英語でこうした日本の手仕事について紹介する雑誌はほとんどなく、貴重な資料となっています。今やシンガポールでは、こうした職人仕事による道具をみつけることはむずかしく、こうした手仕事が日本で今だに受け継がれていることにも驚いています。次回来日するときは、竹細工を求めて別府を訪れたいと思っています」(HEY KUMO)。
Small And Able
open from 12pm till 8pm.
closed on Mondays and selected public holidays.
#03-22 Peninsula Shopping Centre,
3 Coleman St, Singapore
http://heykumo.org/blog/2013/06/secretly-small-and-able/