チームサクソバンクとコペンハーゲンを走る

世界一過酷な自転車レース「ツール・ド・フランス」で名を馳せる、デンマークのサイクリングチーム「チーム・サクソバンク」。今回はそんな彼らの練習コースを案内してもらった(p.20-)。デンマークはほとんどが平らな道で自転車で […]

01/09/2010

世界一過酷な自転車レース「ツール・ド・フランス」で名を馳せる、デンマークのサイクリングチーム「チーム・サクソバンク」。今回はそんな彼らの練習コースを案内してもらった(p.20-)。デンマークはほとんどが平らな道で自転車で走りやすいイメージなのだが、彼らが練習場所にしているのは、こんな坂道がデンマークにあったのかというワインディングロード。「デンマークは平らなだけじゃないよって、わざとこういう坂道に連れて行ってくれて・・・」と、一緒に走ったルーカスもかなり体力を使ったようだ。
スタートは、サクソバンクのヘッドオフィス。ヤコブセンがデザインしたことで知られるベルビュービーチを通り、途中にはメンバーがよく休憩に使う「カフェジョルダン」がある。しばらく行くと徐々に緑が増え,彼らが練習に使っている場所へ。ワインディングをひた走るコースだ。2011年にコペンハーゲンで開催されるロード世界選手権では、この道もコースになるという。走り終えたルーカスは「案内してくれた二人のスピードについていくのがやっと」といいながらも、大学時代に自転車部で鍛えた体力は健在だったようだ。

(video by cyclowired)
上の動画は、サクソバンクのメンバーが来日した時の様子。2009ジャパンカップの開催場所であった栃木県宇都宮市のコースを試走している。
2009 ジャパンカップサイクルロードレース
» http://www.japancup.gr.jp/