街乗りから世界一周まで。トラベラーという名の自転車

街乗りでもツーリングでも乗ることができるスタイリッシュなバイクを作りたい – そんなコンセプトを体現したスタイリッシュな自転車。その名も「REVOLVE TRAVELER」。モデルとして活動中の山下晃和さんの […]

05/31/2010

街乗りでもツーリングでも乗ることができるスタイリッシュなバイクを作りたい – そんなコンセプトを体現したスタイリッシュな自転車。その名も「REVOLVE TRAVELER」。モデルとして活動中の山下晃和さんの「オシャレなツーリングバイクがあったらいいよね!」というアイデアから生まれたシグニチャーモデルだ。山下さん自身が東南アジア8ヵ国を旅した経験を取り入れながら、普段の足から世界一周まで、どんな場面にも合うようなデザインと機能が詰め込まれている。発売元のREVOLVE(リボルブ)は、カテゴライズに偏ることなく、それぞれの生活の中にある気軽でニュートラルなスタイルとしての自転車を提案しているメーカー。ラインでの生産ではなく一台一台が国内ビルダーにより手作りされている。
街乗りから世界一周までというだけあり、たくさんの工夫&コンセプトが詰まっている。
/ ランドナーとMTBを足して2で割ったような機能を持ち、長距離になればなるほど本領を発揮 / キャリアを付けてシティコミューターにしたり、細いタイヤを履かせて街乗り用に軽快さを出したり、輪行旅用のサブバイクにしたり、色々な楽しみ方を詰めた一台 / 街乗りで映えるすっきりとしたロード寄りのフレーム / クロモリ素材のフレーム(鉄)で長持ち / キャリアのダボが数個空いているので、色々なキャリアが装着可 / MTBと同じ26インチ(26HE)で1.5と1.75と2.0という三種類の太さまでタイヤを履ける / 26インチにすることによって、世界的に供給しやすいチューブに対応 / ホイールベースが長いので、直進安定性が高い / ONにも使えるクールなデザインでありながら、世界一周できる機能(強度)を持つ / ややスローピングしたフレーム形状のため、荷物満載でも跨るのが容易 / 伝統的なカンチブレーキとWレバー採用で輪行がラクちん(フォーク抜きができる) / MTBと同等の最低地上高があるので、発展途上国の凸凹道にも対応(BBハイトが高め) / ダブルトラックの林道までをカバーするアップライトなポジショニング / OSサイズのステムを使うことでパーツ供給も簡単で、ハードに扱える / ハンドルは、クラシカルなランドナーバーを採用し、長距離でも疲れない仕様 / 乗れば乗るほどに渋いアジが出る、ポップなフレームカラー / MTBギア比のため、重い荷物でも、キツイ坂道でも走り切るポテンシャルを持つ / クロスドシートステイにすることで、強度がアップ。昔のキャンピング車からフィードバック /
ブランド名:REVOLVE(リボルブ)
モデル名:Traveler(トラベラー)
価格:税込み 183,750円(フレームとフォークのみ)
完成車価格①:税込み 267,500円(廉価版 デオーレ)
完成車価格②:税込み 336,000円(レプリカモデル XT)
※ペダルは付属しません。
フレームサイズ :S, M, L, XL
カラー:若草色(レプリカカラー) 他7色
問い合わせ先 REVOLVE [email protected]
URL http://revolvebikes.com