旅先でも使えるトラベルウォレット Potte|calotte leather handmade

旅に便利なアイテムを、製作にまつわるストーリーを交えて紹介するシリーズ。第2回は、京都で生まれたレザーブランドcalotte leather handmade(カロトレザーハンドメイド)です。財布やバッグなどの革製品を全 […]

09/26/2014

旅に便利なアイテムを、製作にまつわるストーリーを交えて紹介するシリーズ。第2回は、京都で生まれたレザーブランドcalotte leather handmade(カロトレザーハンドメイド)です。財布やバッグなどの革製品を全てハンドメイドで制作。角を落とした丸みのあるデザインと、ひとつひとつ丁寧につくられるアイテムは、使い手の生活になじみやすい暖かさがあります。
カロトとPAPERSKYとのコラボレーションにより生まれた「トラベルウォレット Potte」は、旅先でも使えるシンプルでコンパクトな財布をコンセプトにしたレザーウォレット。名前の通りぽってりとしたフォルムで、手の中にすっぽりと収まるサイズ。紙幣とコイン、カード数枚といった必要なものだけを入れて気軽に持ち歩けます。
「旅先での様々な行動でも壊れにくく丈夫になるようパーツの数を極力無くすこと、そして、一枚革を使用してつなぎ目と縫う箇所を減らす事を意識して設計しました。その結果、折り紙のようにぱたぱたと折り返すシンプルな構造と革の性質を巧みに活かした、自然でぽってりとした丸みが生まれています」
PAPERSKY Storeで扱っているのは、革の色つやをいかした「orange brown」。カロトのウェブストアでは、この度追加された新色2色のカラーバリエーションを扱っています。「トラベルウォレットとして、男女どちらでも使えるよう中性的な色使いを意識した」という、インディゴとキャメルの2色です。外側の革の色を変えたり、縫糸の色を変わたり、内側に使用しているパーツの色を好きな色に変えたり、要望に応じたカラーオーダーでの製作も可能とのこと。
「今後は、アウトドアでのキャンプやハイキング、サイクリングなどに持ち出して重宝する革のアイテムなどを色々と作って行きたいと思っています。実際に屋外で身近な素材と革を組み合わせて、思い出の品を作れるワークショップなども開催したいですね」
2014年5月には、京都に構えた工房の10周年を期に、店主夫婦の生まれ故郷”岐阜”に新しい店舗『カロトギフ』をオープン。京都の工房兼ショップは『カロト 革製品と手仕事のもの』とリニューアルし、calotteの革製品を制作する傍ら、京都を中心とした作家の”手仕事のもの”を扱うショップとして営業中。
トラベルウォレット | calotte leather handmade
¥12,960 JPY
http://store.papersky.jp/products/the-ps-travel-wallet
カロト 革製品と手仕事のもの
http://calotte-web.com/
カロトギフ
http://calotte-web.com/gifu/
calotte leather handmade “Traveling”展 @ globe walker(2013年4月-6月開催)
http://archive.papersky.jp/2013/04/05/calotte-leather-handmade-traveling/