PHOTOGRAPHER'S LABORATORY

戦後日本写真と併走してきた伝説のプリンター・斉藤寿雄。日本の写真がはじめて本格的に海外に紹介された記念碑的な展覧会『New Japanese Photography』展(MoMA・1974年)では、土門拳、石元泰博、東松 […]

11/30/2010

戦後日本写真と併走してきた伝説のプリンター・斉藤寿雄。日本の写真がはじめて本格的に海外に紹介された記念碑的な展覧会『New Japanese Photography』展(MoMA・1974年)では、土門拳、石元泰博、東松照明ら13名のプリントを仕上げ、その後も錚々たる写真家たちと数々の名作プリントを生み出してきた。赤坂にあるPhotographers’ Laboratory でモノクロのプリンターを務める、その作業場を訪ねた。
Text » New Japanese Photography 写真家たちの併走者
filmed by Tramnesia for Papersky