山形の森を舞台にしたワークショップ「森の晩餐―採集と火」

山形県の朝日連峰、月山山系を舞台に、森に分け入り自然から食べ物をみつけ、調理をして晩餐会を開くワークショップ「森の晩餐―採集と火」が、10月25日(土)~26日(日)に開催されます。主催は、山形県東田川郡朝日村の旅館朝日 […]

10/08/2014

山形県の朝日連峰、月山山系を舞台に、森に分け入り自然から食べ物をみつけ、調理をして晩餐会を開くワークショップ「森の晩餐―採集と火」が、10月25日(土)~26日(日)に開催されます。主催は、山形県東田川郡朝日村の旅館朝日屋、企画は、地域の食、手仕事、生業や暮らしの継承をめぐる編集・出版活動を行っている「アトツギ編集室」。森を知る人々とともに山形県の朝日連峰、月山山系へ分け入り、クマブチ(マタギ)に狩猟の世界を学び、森の恵みの採集を行います。そして自分たちの手で火をおこし、森の恵みを調理したり、保存食にしたりと、森を食べる体験をします。森の中で五感を澄まし、食料を嗅ぎ分け、摘み、狩り、火をおこし、調理し、食べて、命の糧とする。身体を使い、内臓に尋ねながら「森のテーブルマナー」を学ぶ二日間。自分の中の内なる野生へ、内なる自然へと分け入りましょう。
森の晩餐−採集と火
日程:2014年10月25日(土) 13時 〜 26日(日) 17時
集合 / 解散 :JR鶴岡駅
参加費:29,000円(税込、食事代、宿泊代含む)
定員:20名
〆切:10月22日(水) ※定員になり次第受付終了
お申し込み・お問い合わせはウェブサイトより。
http://atotsugi.me
http://atotsugi.tumblr.com/