ハワイ島の自然に女神を見出して|Hawaii’s Women of Wisdom 2

女性と自然とのつながりを表現した、ダイナミックな女神のモチーフで知られる世界的な画家、小田まゆみさん。小田さんの現在の拠点は、コナ郊外の丘の上にある「Gingerhill Farm」。仲間とともに立ち上げた自然農法のファ […]

11/05/2018

女性と自然とのつながりを表現した、ダイナミックな女神のモチーフで知られる世界的な画家、小田まゆみさん。小田さんの現在の拠点は、コナ郊外の丘の上にある「Gingerhill Farm」。仲間とともに立ち上げた自然農法のファームで、作品制作と農業、瞑想に明け暮れる生活を送っている。
作物の手入れをし、土をいじり、収穫する。小田さんにとっては、大自然が織りなす命の循環やそれを育む大地こそ女神である。例えば、「すくすくとたくましく育つ様子に感動して描いた」という野菜の絵からは、小田さんが畑で感じた生命への畏怖の念と、野菜を育む力はいったいどこからくるのだろうという好奇心が溢れている。そんな、自然への感謝や畏敬の念が作品制作の原動力だ。
2000年、「自然とともに生きるサステナブルな未来をつくりたい」と、この土地を手に入れた。当時はたった一本のヒスイカズラが生えているだけだった牧場跡地を、息子のザッカリーさんやそのパートナーのイリスさんら同じ信念をもつ協力者に恵まれ、長い年月をかけて「Gingerhill Farm」に育て上げた。これからの時代に必要なのは、自然とともに生きる、エネルギー分散型の自立した社会だ。小田さんがそう提唱する、女性性の郷づくりプロジェクト、「女神の郷」を体現する理想郷でもある。
「自ら口にする野菜を育て、収穫物を仲間と分け合い、ともにいただく。お互いを尊重し合って助け合う、そんな当たり前のことから自由や豊かさを感じることができるのよ」
Gingerhill Farm and Retreat
gingerhillfarm.com/jp
» PAPERSKY no.56 HAWAII | RETREAT Issue