間弓浩司「Sometime I am GOOD, Sometime I am BAD」

SHIBAURA HOUSEにて、間弓浩司さんの展示「Sometime I am GOOD, Sometime I am BAD」が開催されています。間弓さんは、先日撮影が行われた、SHIBAURA HOUSEを紹介する […]

08/07/2014

SHIBAURA HOUSEにて、間弓浩司さんの展示「Sometime I am GOOD, Sometime I am BAD」が開催されています。間弓さんは、先日撮影が行われた、SHIBAURA HOUSEを紹介するショートムービー「How to use SHIBAURA HOUSE」で、絵コンテや小道具等を担当。今回展示されている20の作品は、建物のコンセプトに沿うように、子供から老人まで、一目みて何か感じてもらえそうな作品を選び展示しています。
「こうやって並べてみると、まるで絵日記のようである。どの作品も僕には物語があり、その時の情景を思い出す。それを誰かに話すことはあまりないが、あの時出会った人や景色、あの時感じた思いや行動の一遍が、一枚の絵となって表現される。絵日記のようであればまだまだ終わらない。日に日に一枚一枚増えていくのだろう。」(プレスリリースより)
 
MAYUMI KOJI EXHIBITION
” Sometime I am GOOD, Sometime I am BAD ”
会場:SHIBAURA HOUSE 2F 東京都港区芝浦3-15-4
会期:2014.08.01 – 08.10 / 08.18 – 08.31
11:00-18:00(平日) 土曜、日曜、祝日休館
※8月11日〜17日はお盆休みのため閉館
http://www.shibaurahouse.jp/
 
間弓 浩司(マユミ コウジ)
1979年1月9日 東京生まれ。図案を作り、版を作る。そして複製を作り、作品の転化を図る。その反復の過程に転がる、ファインアートを考える。 http://mayumikoji.tumblr.com/