征服されざる者たちの大地|田附勝『東北』

即身仏、突きんぼ漁師、蘇民祭、女跳人、山神様、イタコ、鹿撃ち、夏屋鹿踊り、オガミサマ、マタギ、スネカ、カシマサマ、相馬野馬追、秋田犬、オシラサマ…… 生まれたその土地で、自然を畏れ、敬いながら、ささやかな喜怒哀楽とともに […]

02/02/2012

即身仏、突きんぼ漁師、蘇民祭、女跳人、山神様、イタコ、鹿撃ち、夏屋鹿踊り、オガミサマ、マタギ、スネカ、カシマサマ、相馬野馬追、秋田犬、オシラサマ…… 生まれたその土地で、自然を畏れ、敬いながら、ささやかな喜怒哀楽とともに営まれる日々の暮らし。デビュー作『DECOTORA』(2007年 リトルモア刊)で世界的な評価を受けた写真家・田附勝が、2006年7月から2011年4月までの約5年間、青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島へ幾度も足を運び、その土地に暮らす人々の生活や習慣、儀式、文化を写しとった写真集『東北』より。
田附勝(タツキ・マサル)
1974年生まれ。富山県出身。1998年から2007年まで全国のデコトラとトラックドライバーを撮影し、写真集『DECOTORA』を刊行。2006年より東北地方を撮影。2011年、写真集『東北』(リトルモア)刊行。http://tatsukimasaru.com/
» Japan Mindscape – 心のなかで生き続ける風景