ハンドパワー、使ってる? – mammoth No.32「HANDS / 手」

「あそびのなかにこそ学びがある」をテーマに、未来をリードしていく子どもと大人たちに向け、さまざまなアイデアを発信している雑誌『mammoth(マンモス)』。3月15日より最新号No.32の配布がスタートしました。今回の特 […]

03/15/2016

「あそびのなかにこそ学びがある」をテーマに、未来をリードしていく子どもと大人たちに向け、さまざまなアイデアを発信している雑誌『mammoth(マンモス)』。3月15日より最新号No.32の配布がスタートしました。今回の特集は「HANDS / 手」。私たち人類が二足歩行をはじめてから、手を使って生きるために必要なことをたくさん生み出してきました。道具をつくったり、料理をしたり、あるいは人助けをしたり…。手は私たちのくらしを豊かに、そして平和に過ごすための最も大切なツールかもしれません。手と手を通じてできる親子のふれあいや、手を使うことでどのような心身への働きがあるのか。巻頭特集では、編み物作家、クライマー、整体ボディワーカー、パン職人、木版画家など、手を敏感に使いこなしている人々の「手」にまつわるインタビューを紹介しています。
今号のアートワークは、HIMAAこと、アーティスト・平山昌尚さんの作品。付録の特製ワークシートは、山歩き案内やカラーリング・アート、世界の遊び紹介など、子どもも大人も楽しめるコンテンツが満載です。
『mammoth』は、全国の協賛各店舗ほか、ファミリーの集まる美術館やミュージアムショップ、キャンプ場などで配布しています。配布場所リストはこちら
オンライン通販より紙面版・デジタル版の購入もできます。
目次や詳細はマンモスのウェブサイトでご覧下さい。
» mammoth No.32「HANDS」特集|ハンドパワー、使ってる?