Los Danzantes メスカルを堪能するための料理|Oaxacan Cuisine 4

もともとはメスカルメーカーだったという。およそ20年前のオープン時にはそれほど重要な酒と考えられていなかったメスカルのイメージを上げるため、メスカルに合う料理を出すレストランとしてメキシコシティ近くのコユアカンという歴史 […]

10/22/2018

もともとはメスカルメーカーだったという。およそ20年前のオープン時にはそれほど重要な酒と考えられていなかったメスカルのイメージを上げるため、メスカルに合う料理を出すレストランとしてメキシコシティ近くのコユアカンという歴史ある街で営業を始めた。オアハカに店を開いたのは2001年のことだった。
300年以上前の建物の壁をそのまま活かした内装は、琺瑯の鍋を圧縮したブロックを用いたカウンターなど、著名な建築家アレハンドロ・コスタによるさまざまな試みがなされている。天井が高く開けた空間ながら、じつに居心地がいいのは、経年変化によって歴史が積み重ねられているためか。料理も同様に、非常に古典的な食材を用いて、店の定番をつくり上げている。なかでもとても象徴的な食材だとシェフが語るのがオハサンタというハーブ。この「聖なる葉っぱ」と呼ばれる植物をそのまま食べるような、シンプルなメニューに現代的な解釈を感じる。伝統料理モレのなかでもヴェルデと名のつく緑のモレには、オハサンタが必ず使われている。
合わせたのは、コチニージャで色をつけた淡いピンク色のオリジナルのメスカル。鮮烈さと豊饒さが同居する。他にもエスパディンというアガベの種と野生種をブレンドしたものなど、多様なラインナップをそろえる。ゆったりと料理とのマリアージュを楽しむぜいたくな店。「Los Danzantes」は、小さな村のメスカルをサポートするプロジェクトも行っている。
Los Danzantes
www.losdanzantes.com
>> PAPERSKY #57 MEXICO, OAXACA|Food & Craft Issue