Lake Waikaremoana Track 神秘の湖と濃密な森の原始ワールドを歩く

北島最大面積のテ・ウレウェラ国立公園内にある、神秘の湖ワイカレモアナ。その湖に寄り添いながら濃密な原始林を歩き、そびえ立つ崖上をゆく、全長46km、3泊4日の環状トレイル。登山道へのイン&アウトは、モーターキャ […]

01/22/2020

北島最大面積のテ・ウレウェラ国立公園内にある、神秘の湖ワイカレモアナ。その湖に寄り添いながら濃密な原始林を歩き、そびえ立つ崖上をゆく、全長46km、3泊4日の環状トレイル。登山道へのイン&アウトは、モーターキャンプ場からのウォータータクシーでのアクセスがおすすめだ。ボートで湖上を疾走していると、水際から天空に向けて垂直に切り立つ、標高1,180mのパネキリ・ブラフ(崖)の迫力にまず圧倒される。地殻運動によるプレートのずれが生みだした、湖岸に立ちはだかるその絶壁は、世界的にもめずらしいとのこと。山小屋はすべて湖畔にあり、そこから体験する静謐な夜明け、幻想的な朝もや、そして荘厳な夕焼けが、すべてのハイカーを魅了する。
行程の前半は、すぐ脇に湖面を見ながらの、凛とした原生林に取り囲まれた湖畔トレイルが続く。ときおり、古代的な世界観をまとうシダ林や草原に遭遇し、何度か小さな丘を越える。丘からの眺望を眼にするたび、幾度となくため息をもらす。
後半に登場する標高差500mの急坂を登りきったあとは、いよいよハイライト、パネキリ・ブラフ上のトレイルだ。崖上に建つ山小屋パネキリ・ハットは国内有数のロケーションで、海までも見ることができる360°の絶景は一生の思い出となるだろう。
Lake Waikaremoana Track
Distance: 46km
Duration: 3-4 days
Location: Te Urewera National Park