未来に残していきたいハワイ島の宝もの|Hawaii’s Women of Wisdom 4

長谷川久美子さんはヒロ在住のエコツアーガイド。ハワイ島に移住して30年、ハワイの自然や文化、歴史、神話……幅広いジャンルに精通するガイドとして活躍している。 「初めはネイチャーツアーを主とする観光の仕事に携わっていたので […]

03/13/2019

長谷川久美子さんはヒロ在住のエコツアーガイド。ハワイ島に移住して30年、ハワイの自然や文化、歴史、神話……幅広いジャンルに精通するガイドとして活躍している。
「初めはネイチャーツアーを主とする観光の仕事に携わっていたのですが、学べば学ぶほど奥深いハワイ島の自然や文化に魅了されて。観光ではない、もっと奥深いハワイの魅力を伝えたいと思うようになりました」
長谷川さんが愛情を注ぐのは、人間が外から持ち込んだ、派手な見た目の植物ではなく、隔絶された環境でこの地に合うよう進化を遂げた在来種だ。ハワイ火山国立公園やハカラウ・フォレスト国立野生生物保護区に棲息するのは、そうしたこの島固有の生き物たち。見た目はなんとも地味ながら、その生態や造形には、この地の自然と時間が育んだ奇跡が溢れている。ひとたびルーペや双眼鏡を覗き込めば、レンズの先には想像もしなかったようなドラマチックな世界が広がっていて、何十万年という年月がもたらした進化の軌跡こそハワイの宝、と確信するのだとか。
ツアーを行う際に意識するのは、参加者に普段とは異なる目線をもってもらうこと。ツーリストを喜ばせるためにつくられた自然ではなく、ありのままを体験してもらうこと。「エコツアーではもう一歩、深いところに足を踏み入れてもらいたい」と長谷川さん。知れば知るほど、人知の及ばない自然に圧倒される。そんな自然に触れれば、人は謙虚な気持ちになれるのである。
Hawaii Nature Explorers
hawaii4u2c.com
» PAPERSKY no.56 HAWAII | RETREAT Issue