小島聖 初エッセイ「野生のベリージャム」

女優・小島聖さんが、旅や食のエピソードを綴った初エッセイ『野生のベリージャム』が発売されました。女優としてのキャリアを重ねる一方で、プライベートでは大自然に魅せられ、国内のみならず海外の山へと旅を重ねてきた小島聖さん。そ […]

03/16/2018

女優・小島聖さんが、旅や食のエピソードを綴った初エッセイ『野生のベリージャム』が発売されました。女優としてのキャリアを重ねる一方で、プライベートでは大自然に魅せられ、国内のみならず海外の山へと旅を重ねてきた小島聖さん。そんな彼女が、バックパックひとつで何日もテントで過ごすような、女性にとっては少々ハードともいえる旅の中で、特に大切にしているのが“何を食べるか”ということ。ネパール、フランス・モンブラン、スイス・マッターホルン。あるいはヨセミテ渓谷からスタートし、アメリカ本土最高峰のホイットニー山を目指す、全長340kmものロングトレッキングコース『ジョン・ミューア・トレイル』での20日間やここ数年繰り返し訪れているアラスカ――。色々な国、様々なシチュエーションの旅で彼女が何を選び、何に歓びを感じたのか。食のエピソードを中心に、その心の移ろいを瑞々しいテキストと写真で辿ります。
『野生のベリージャム』
著者:小島聖
出版社:青幻舎
発売日:2018年3月2日
定価:2,000円+税
http://www.seigensha.com/newbook/2018/02/20111758
小島聖(こじま ひじり)
1989年、NHK大河ドラマ「春日局」デビュー。1999年、映画「あつもの」で第54回毎日映画コンクール女優助演賞を受賞。近年、コンスタントに映像作品に出演する一方、話題の演出家の舞台にも多く出演。柔らかな雰囲気と存在感には定評があり、感性豊かな表現で見ている人を魅了している。