コンパス付きクリップボード|木印

旅に便利なアイテムを、製作にまつわるストーリーを交えて紹介するシリーズの第1回は、旅に役立つコンパス付きクリップボードを制作する「木印」です。木印は、京都を拠点に活動する木工職人・溝上吉郎による木工ブランドで、オーダーメ […]

08/25/2014

旅に便利なアイテムを、製作にまつわるストーリーを交えて紹介するシリーズの第1回は、旅に役立つコンパス付きクリップボードを制作する「木印」です。木印は、京都を拠点に活動する木工職人・溝上吉郎による木工ブランドで、オーダーメイド家具や店舗内装などを手がけています。制作において大事にしていることは、「普遍性な使いやすさ」と話す溝上さん。木目や色味などを活かしたアイテムは、日常のなかに自然に溶けこむ、温かみのあるデザインが特徴です。
シンプルで機能的なデザインのクリップボードは、ある木工所の倉庫から出てきた、昔の木製のクリップボードに感銘を受けて製作をはじめたものだそう。家具製作にも使われる高品質なナラ材を使用することで、机の上で書いているような筆先の心地良さを実感させてくれます。2014年2月〜4月にかけて、globe walker 京都店で行われた「Cripped in KYOTO」展では、オリジナルのクリップボードの展示販売とともに、「自分だけのクリップボードを作るワークショップ」も開催。自分の用途に合ったクリップボードを製作するとともに、木印のつくるアイテムの魅力を感じるプログラムとなりました。「継続して作り続けられるソファなど、地道に末永く自分の家具を作り、売り続ける活動をしていきたい」。年内中に京都市内に実店舗を開店予定。
PAPERSKY STOREで扱っているのは、定番のクリップボードにコンパスを付けて、旅やアウトドアでも使えるようにカスタムしたオリジナルアイテム。旅先や山のなかで地図を広げて歩き回っても、このクリップボードがあれば方角に迷うことはありません。マップルの山と高原地図のサイズに合わせた、PAPERSKYオリジナルサイズです。
コンパス付きクリップボード/木印
http://papersky-store.myshopify.com/products/clipboard-compass
 
木印 溝上吉郎(きじるし みぞかみよしろう)
1978年、滋賀県大津市生まれ。現在、京都市在住。在学中より家具やインテリアに興味を持ち、京都の木工所に就職、制作をはじめる。2005年、工場閉鎖に伴い、京都市京北を拠点に、家具屋「木印」として独立。定番家具を始め、オーダーメイド家具や、店舗内装にも携わる。2007年、工場を滋賀県大津市に移す。無垢のナラ材を用い、生活空間に取り入れる事で、さりげなく雰囲気をつくり出せる家具をモットーに制作を重ねる。http://www.kijirushi.net/