Kepler Track 日本アルプスの稜線歩きを好むハイカー向き

湖畔から森の道を登りきると、そのトレイルは雲上の稜線歩きへハイカーを誘い、そこから谷沿いの原生林を進むと、反対側の湖へ降り立つ。全長60km、3泊4日の極上の環状トレイル。テ・アナウ湖畔からスタートし、湖沿いにしばらく歩 […]

03/30/2016

湖畔から森の道を登りきると、そのトレイルは雲上の稜線歩きへハイカーを誘い、そこから谷沿いの原生林を進むと、反対側の湖へ降り立つ。全長60km、3泊4日の極上の環状トレイル。テ・アナウ湖畔からスタートし、湖沿いにしばらく歩くと豊かな森のなかの登山道に入る。そこから標高差800mの登坂が始まるが、綿密な計算なもと歩きやすく整備されたトレイルのおかげで、あっという間に高度を上げることができる。森林限界を越えたころ、1泊目の山小屋ラクスモア・ハットに到着。ここから湖を見下ろす絶景はニュージーランド国内でもトップクラス。
そこからがハイライトだ。まるで北アルプスの表銀座のような、日本の登山者好みの稜線上をゆく、まさに“地球”を感じることができる山岳ハイクが続く。1時間ほどのサイドトリップになるが、トレイル最高地点、標高1,472mのラクスモア山の頂にはぜひ立ち寄ってほしい。
高度を再び下げたあと、初日の森とは違う雰囲気の重厚な原生林に突入する。そして谷を抜けると、今度はマナポウリ湖の畔に出る。最後に登場する“小さな尾瀬”のような湿原地帯を通り抜けると、このすばらしいトレイルは終了となる。登山口すぐの湖畔の街テ・アナウにぜひ1泊を。その静かな美しさに魅了されることだろう。
Kepler Track
Distance: 60km
Duration: 3-4 days
Location: Fiordland National Park