東海道を歩くための理想的なシューズ|KEEN

東海道の旅でルーカスが履いているKeenのシューズは、街道を歩くための理想的なパートナー。なぜなら東海道には舗装された道路も、木の根や石の転がった山道もあり、今回の旅ではその両方を歩くことになったからだ。アスファルトの上 […]

07/31/2011

東海道の旅でルーカスが履いているKeenのシューズは、街道を歩くための理想的なパートナー。なぜなら東海道には舗装された道路も、木の根や石の転がった山道もあり、今回の旅ではその両方を歩くことになったからだ。アスファルトの上では十分なクッション性を発揮して足への衝撃を和らげ、山道のようなオフロードでは道の凹凸を感じさせない安定性を発揮する。こうした両方の機能を兼ね備えたシューズは、ほかになかなか見つけることはできないだろう。さらにこのシューズは完全防水。旅の間、箱根の山道では雨の中を歩いたのだが、足元は決して濡れることなく、いつもドライな状態で快適に歩くことができた。
こうした最新機能に加えて、スタイリッシュなデザインもこのシューズの魅力。旅仕様としてだけでなく、街中での普段履きとしても、どんなシチュエーションにもよく似合う。
»Keen Tryon WP|Keen Japan