三宅一生による企画公演「青森大学男子新体操部」

デザイナー三宅一生が企画・コスチュームデザインを行ない、世界的な振付家ダニエル・エズラロウが演出を行なった特別公演「青森大学男子新体操部」。2013年7月に代々木競技場で行われたこの公演は、全ての観客に大きな感動を届ける […]

01/30/2014

デザイナー三宅一生が企画・コスチュームデザインを行ない、世界的な振付家ダニエル・エズラロウが演出を行なった特別公演「青森大学男子新体操部」。2013年7月に代々木競技場で行われたこの公演は、全ての観客に大きな感動を届けるとともに、男子新体操の世界に新たな表現の可能性をもたらした。この公演を映画化した「FLYING BODIES」が、1/25より渋谷アップリンクにて上映されている。たった一度だけの、しかもこれまでに経験したことのない内容とスケールの公演に向けて、選手たち、そしてコーチ陣が何を考え、何を感じ、何に悩みながら青森の地で日々練習に取り組んで来たのか。本番までの3ヶ月に及ぶ青森大学新体操部の挑戦の日々を、中野裕之監督のカメラが追った。上映情報はこちら。なお、2月7日、8日には青森市で「BLUE VOL.2」の公演が行われる。

ISSEYMIYAKE | 青森大学男子新体操部
http://www.isseymiyake.com/aomori/
FLYING BODIES
http://flyingbodies.jp/
fashionsnap.comによるインタビュー
http://www.fashionsnap.com/inside/aomori-gymnastics-isseymiyake01/