DAY7: Kagawa 1200kmの旅路を完走し、1200年先に思いを馳せる

昨日あれだけ甘味を堪能したにも関わらず、本日最初に立ち寄ったのは、第79番札所・天皇寺…ではなく、そのそばにあるところてん茶屋「清水屋」だ。近くの湧水でつくられるところてんに黒蜜をたっぷりとかけるルーカス。やはり四国は甘 […]

12/18/2014

昨日あれだけ甘味を堪能したにも関わらず、本日最初に立ち寄ったのは、第79番札所・天皇寺…ではなく、そのそばにあるところてん茶屋「清水屋」だ。近くの湧水でつくられるところてんに黒蜜をたっぷりとかけるルーカス。やはり四国は甘味天国だ。
しかし、香川といえばやはりうどん。「清水屋」からほど近い県内有数の人気店「蒲生うどん」で本場の讃岐うどんを堪能し、いよいよゴールへのカウントダウンが始まる。第81番札所・白峯寺から、往年の遍路道が残る林道を通って、第82番札所・根来寺へ。見頃を迎えた楓が美しい。
石の産地として知られる牟礼町には、1969年からこの地にアトリエと住居を構えたイサムノグチの庭園美術館がある。偉大な彫刻家の深遠な思想が体現された展示蔵や住居、彫刻庭園に心を洗われた一行は、いよいよ第88番札所・大窪寺へ向かう。
ふとインジケーターを見ると、走行距離が1200kmに達しようとしている。寄り道しながら走っているだけに、1200kmは便宜上の数字に過ぎないが、ひょっとするとピッタリ1200kmで大窪寺に辿り着くのではないか。そんなミラクルを期待する一行だったが、無情にも目的地の10kmほど手前でメーターは1200kmに。達成感とともに複雑な気持ちを味わった一行だったが、この10kmは未来につながる10kmなのだと無理やり自分たちを納得させ、最後のお参りに臨む。境内には、役割を終えて奉納された多くの金剛杖が。この地で万感の想いに浸ったであろう多くのお遍路さんたちに思いを馳せる。
未来のクルマ・プリウスPHVで巡った道中で出会った四国の人たちの笑顔は、この先1200年も続いていくに違いないと1200kmの旅路を反芻しながら、建築家・岡昇平さんが手がけたスタイリッシュな仏生山温泉で、ゆっくりと旅の疲れを癒やしたのであった。
 
Information
郷照寺/Gosho-ji
香川県綾歌郡宇多津町1435 TEL:0877-49-0710
清水屋/Kiyomizu-ya Tokoroten shop
香川県坂出市西庄町759-1 TEL:0877-46-1505
蒲生うどん/Gamou Udon restaurant
香川県坂出市加茂町420-3 TEL:0877-48-0409
白峯寺/Shiromine-ji
香川県坂出市青海町2635 TEL:0877-47-0305
根来寺/Negoro-ji
香川県高松市中山町1506 TEL:087-881-3329
イサムノグチ庭園美術館/The Isamu Noguchi Garden Museum
香川県高松市牟礼町牟礼3519 TEL:087-870-1500
大窪寺/Okubo-ji
香川県さぬき市多和兼割96 TEL:0879-56-2278
仏生山温泉/Busshozan onsen
香川県高松市仏生山町乙114-5 TEL:087-889-7750
 

HENRO-ing 1200 years × 1200 km × 120 sec.
PriusPHV http://toyota.jp/priusphv/
QONVERSATIONS / OHENRO
http://qonversations.net/focus/ohenro/
HENRO-ing ストーリー一覧はこちら