El Rey Court 南西部の個性が際立つ、アートな宿へ

サンタフェらしい休日を満喫できるのが、ダウンタウンから車でおよそ 10分の場所にあるブティックホテル「El Rey Court」だ。南西部のアート &クラフトを独自の解釈でアップデートしたモダンな空間で、快適な […]

02/27/2019

サンタフェらしい休日を満喫できるのが、ダウンタウンから車でおよそ 10分の場所にあるブティックホテル「El Rey Court」だ。南西部のアート &クラフトを独自の解釈でアップデートしたモダンな空間で、快適な滞在を!
ルート66沿いにたたずむ「El Rey Court」は、80年の歴史をもつモーテルだ。ここを現代的なブティックホテルに蘇らせた現オーナーのジェフは、8年前、白い漆喰のモーテルをひと目見た瞬間、恋に落ちてしまったという。長年の想いを実らせ、ついにホテルを買い取ったジェフは、リーバイスの元クリエイティブディレクター、ジェイ・キャロルにリフォームを依頼。ジェイはチマヨの織物工房「Centinel」や織物作家のエミリー・アン、サンタフェにある「Field Studies Edition」など、地元アーティストや職人と協働して、クールな南西部スタイルをつくり上げた。
2016年にリニューアルオープンしたこちらは、86部屋あるゲストルームのデザインやしつらいがすべて異なっている。全部屋にキバと呼ばれる伝統的な暖炉が備わっており、それにマッチするようなミッドセンチュリーやヴィンテージの家具がさりげなく置かれている。
スペイン式の中庭やスイミングプールも美しいが、見どころは白いアドービのメイン棟に誕生したバー「La Reina」だ。
LAを拠点とする画家、ジョン・ザバワのアートに彩られたこちらには、夜な夜な、ドレスアップした男女が集い、サンタフェいちの遊び場としてにぎわっている。ヘッドバーテンダーのローレルが創作した、メスカルを使ったオリジナルカクテルも、ぜひお試しあれ。
 
El Rey Court & La Reina
www.elreycourt.com
» PAPERSKY #58 NEW MEXICO|Outdoor Beauty Issue