BRUNOが支援する世界自転車旅、ヨーロッパを舞台にスタート!

スイス生まれの自転車ブランド「BRUNO」が、自転車で世界旅にチャレンジしてみたい人を支援するプログラム「世界の自転車旅をサポート~ 若者よ旅に出よ」。7月に募集された応募者の中から選考が行われ、この度、代官山のダイアテ […]

08/29/2016

スイス生まれの自転車ブランド「BRUNO」が、自転車で世界旅にチャレンジしてみたい人を支援するプログラム「世界の自転車旅をサポート~ 若者よ旅に出よ」。7月に募集された応募者の中から選考が行われ、この度、代官山のダイアテックショールームで当選者の発表会が開催されました。発表会に登場した当選者は、自転車旅行と自転車レースを趣味にする大学2年生、溝口哲也さん(20歳)。具体的なツーリング計画が発表され、旅への思いを語りました。スタートは、スペイン・バルセロナ。イタリア、ドイツ、オランダ、ベルギー、イギリスを経て、フランス・パリを目指す、西ヨーロッパ約5,000kmの行程が計画されています。
このプログラムでは、旅の費用として100万円を支給されるほか、BRUNOのツーリングバイクやヘルメットなどのアイテムを支給、さらには、旅のエキスパートからのアドバイスも受けられます。旅のエキスパートには、世界自転車旅のエキスパートである山下晃和さん、PAPERSKY編集長ルーカス B.Bが参加。旅のノウハウをレクチャーし、チャレンジをバックアップします。
出発は8月24日。溝口さんの旅のレポートは週一回のペースでダイアテックのBRUNOのホームページ内で掲載・更新される予定です。PAPERSKYでもリアルタイムで旅の様子を追いかけたいと思います。初チャレンジの自転車旅、どんな旅になるのかお楽しみに!
BRUNO
http://brunobike.jp/