パンケーキのような国 自転車先進国デンマーク

デンマークは、国を挙げて自転車生活を推進している自転車先進国。”パンケーキのような国”と言われる、坂道の少ないフラットな道は、なにより自転車で走るのにぴったりだ。首都コペンハーゲンでは、自転車専用 […]

01/14/2010

デンマークは、国を挙げて自転車生活を推進している自転車先進国。”パンケーキのような国”と言われる、坂道の少ないフラットな道は、なにより自転車で走るのにぴったりだ。首都コペンハーゲンでは、自転車専用レーンも張りめぐらされ、それに合わせて駐輪場も充実。マナーもよく、道路の上を走るみんなが互いを尊重しあっている。「クルマもちゃんと自転車の存在を認めているので怖くないですし。なにより、坂のない道を自転車に乗って走るのがこんなにも気持ちいいとは思いませんでした」と、翠れんさんも自転車ライフをすっかり気に入り、その後訪れたパリの街でもレンタサイクルで走ったそうだ。
上の写真3枚目は、デンマークの街角で見かけるシティバイク。街のあちこちにレンタサイクルとして用意されていて、観光客にも重宝されている。デンマークでは、今後、2億5千万DKK(約38億5千万円)を自転車道の整備などに投資されるというから、こうした方向性がますます推進されることは間違いない。世界各国から視察に訪れる人も多く、環境と調和した自転車生活は、これからの都市社会のお手本ともなっている。