アラビア海を眺めながら、最高のビーチでクリーンに過ごす

南インド最大のビーチリゾートとして知られるのが、州都トリヴァンドラムからおよそ15kmのコヴァーラム・ビーチ(Kovalam Beach)。三日月型をした3つ遠浅の砂浜が隣接。ホテルやカフェ、アーユルヴェーダサロンが建ち […]

02/11/2013

南インド最大のビーチリゾートとして知られるのが、州都トリヴァンドラムからおよそ15kmのコヴァーラム・ビーチ(Kovalam Beach)。三日月型をした3つ遠浅の砂浜が隣接。ホテルやカフェ、アーユルヴェーダサロンが建ち並ぶ開放的なリゾートで、赤と白の灯台を眺めながらビーチを歩いていると、インドにいるのを忘れてしまいそうになる。
コーチ在住ローカルが好んで行くのは、コーチから北へ35km、「アラビア海の女王」と呼ばれるチェライビーチ(Cherai Beach)。15 kmの海岸線沿いには、海のすぐ近くまでバックウォーターが迫り、なんとも静かで穏やかな雰囲気。「休みの日には友人たちと自転車でやってきて、ビーチを歩いたり、ごはんを食べたり。のんびりとするには、もってこいの場所だよ」とオフィスワーカーのサジ。その他のおすすめは、コーチから南に下ったマライ・ビーチ(Marai Beach)、州北部のカッパドゥ・ビーチ(Kappkadavu Beach)。マライ・ビーチは断崖絶壁の下にあり隠れ家のような雰囲気。カッパドゥ・ビーチは、かつてヴァスコ・ダ・ガマが上陸した歴史的なビーチで、岩の上には800年の古い寺院がありローカルに人気があるという。
フォート・コーチでは、朝早い時間に海沿いを散策するのが楽しいだろう。町の中心部付近では、15世紀に中国から伝わったといわれる四つ手の網を使った漁がおこなわれ、そこから続く遊歩道では、ウォーキングやジョギングをして汗を流す人々の姿が見られる。「昼間はオフィスで座りっぱなしだから、健康のために身体を動かす人が多いんだ。夜よりも朝のほうがいいな。空気もフレッシュだし、動けば体も目が覚めるでしょ?」とガイドのビピン。なるほど、おっしゃるとおり。日中熱いインドでは、朝の過ごしかたが重要なようだ。