田んぼとカフェとローカルフード|サリ・オーガニック

バリの島を彩る緑の棚田。起伏に合わせて様々な曲線を描くその風景には、自然とともに暮らしてきたバリの人々の生活が刻み込まれている。バリのローカルのパワーを感じたいのなら、まずは田んぼを訪れて、時の過ぎ行くままに過ごしてみる […]

12/10/2009

バリの島を彩る緑の棚田。起伏に合わせて様々な曲線を描くその風景には、自然とともに暮らしてきたバリの人々の生活が刻み込まれている。バリのローカルのパワーを感じたいのなら、まずは田んぼを訪れて、時の過ぎ行くままに過ごしてみるのもいいだろう。田んぼを臨む場所に建つカフェやレストランは、そうした場所でゆったりと時間の流れに身を任せるベストスポットだ。広々とした田んぼの中にあったり、オーガニックな食材を使っていたりと、そのロケーションやメニューも個性は様々。Papersky本誌 no.30でも紹介したブロガー・lunaさんに教えてもらったのは、田んぼの真ん中にあるオーガニックカフェ「サリ・オーガニック(Sari Organik)」。
そのカフェは、田んぼの中の道をひたすら歩き、喉もからからになった頃に現れる。オーガニック農園を営んでいるというこの店の自慢は、新鮮なローカル食材を使っていること。眼前に広がる田んぼを眺めながら、フレッシュなジュースで喉を潤せば、それだけでも神秘の島の持つエネルギーをきっと存分に感じられるだろう。彼女が訪れたときも、店内は健康志向の欧米系ツーリストで賑わっていたという。日本でも田んぼの真ん中にこんな素敵なカフェがあったら、海外からのツーリストが集まる場所として賑わうかもしれない。
lunaさんのブログ記事はこちら。なお、上の写真はlunaさんにお借りした田んぼカフェのイメージです(サリ・オーガニック以外の写真を含んでいます)。
mimpi indah »http://mimpiindah.blog63.fc2.com