岸眞衣子、ナチュラルリズムに身をゆだねる

Papersky no.30 バリ特集のページを開くと、田んぼの中で背伸びをするミュージシャン・岸眞衣子さんの姿がある。まるでバリのエネルギーを感じ取っているかのようだ。バリの旅のテーマは「ナチュラル・リズム」。それは、 […]

12/10/2009

Papersky no.30 バリ特集のページを開くと、田んぼの中で背伸びをするミュージシャン・岸眞衣子さんの姿がある。まるでバリのエネルギーを感じ取っているかのようだ。バリの旅のテーマは「ナチュラル・リズム」。それは、自然に対する願望というだけでなく、ハッピーな感覚を生みたいと感じるセンサーのようなもの。バリ島で暮らす人々にはそれがしっかり備わっているとルーカスは感じている。自然の流れで生きる、自分のペースで暮らすという、そんな旅のイメージにぴったりな旅のパートナーが、ミュージシャンの岸眞衣子さん。表紙の写真では、森の中で自然に佇む眞衣子さんの姿がある。特集ではバリで感じた音楽のことや、彼女独自のリラックス法などについて話してくれている。
「なんかね、思いやりさえもっていれば、それでいいのかなって。思いやりなしに思いのまま生きちゃうと人が嫌な思いをするだろうけど、思いやりをもった状態で感じるままにいることは、とても人間的なことでしょう? バリで会うどの人もそうだった」(P.15)。眞衣子さんの初のソロアルバム『Kirie』は、女性ならではのフェミニンな世界観が表現され、ナチュラル、オーガニックといったキーワードを連想させる楽曲が多数収録されている。
Kirie Maiko Kishi
『Kirie』岸眞衣子 2009.08.05 Release
岸眞衣子
ロンドンでのレコーディング・セッションをきっかけに1998年に結成されたバンド「Magnolia」のヴォーカルとして音楽活動をスタート。3 枚のアルバムを発表し、全国各地のフェスティバルにも多数出演。2006年、バンド活動休止にともない、ソロ・ワークを始動。2008年にはソロ・ツアーを成功させ、全国に信奉者を多数生んだ。デモ製作やツアーの集大成として、2009年に初のソロ・アルバム『Kirie』をリリース。
Official Info: http://blog.livedoor.jp/magmai/
my space » http://www.myspace.com/maikokishi